2017年8月22日火曜日

転職します

この秋転職します。
スウェーデンでは職場を移るのは当たり前。日本でも転職は普通になってきていますが、こちらではかなり頻繁に行われている模様。

特に看護師は職場を移りながら給料を上げていかないと、同じ職場で勤続年数が長すぎるとベースアップがゆっくり過ぎるようです。(経験のある看護師が流れて悪循環)

私は給料のためというよりは、三交代で体がボロボロ(年寄りです)かつ良く休日に呼び出されて超勤しなければならない(毎週のように誰かを探している・休日がさらになくなる)に嫌気がさし、平日昼間の仕事を見つけてちょっとゆっくりしようという理由。

果たして期待したように体がゆっくりになるかどうかは働いてみないとわかりませんが、とりあえずお試し。

23日付けで退職。来週月曜日から新しい職場。
退職が思ったより早くできなかったのと、新しい職場も早く来てくれと言われたのとでほとんど時間差なし。(この隙間を使って本当は日本へ行こうと思っていた)
最後の2日の連続夜勤は風邪をひいて体調不良のため欠勤という・・・なんだかぐずぐずした終わり方・・・みんなに挨拶できていないので後日出頭しなければなりません。

グレンナという地区(スモーランド)
湖を一望するUtternというレストランから
家族で晩御飯。
値段は結構しますが、味はまあまあかな・・景色代か?

2017年8月21日月曜日

秋の空

毎日通り雨がきています。
気温がぐんぐん下がってきています。
秋が近づいてきています。

ソーデルショーピンという小さな町に行った時のもの
夜8時半くらい

おかげで風邪ひきっぱなし・・・治ったと思ったら次の風邪をひく・・・免疫力弱し。

2017年8月19日土曜日

秋の恵み

やっとスウェーデンネタ

先日、旦那さんの実家へスイス土産を届けに行きました。
そしたら物々交換で秋の恵みを頂きました。

カンタレル(杏茸)
秘密のキノコ山にたくさんあったそう。
以前連れて行ってもらったところとは別にウホウホ採れる場所を見つけたそうです。

もらうのはいいのですが、そうじが大変。
台所に立ちっぱなしでお掃除に1時間以上かかりました。(約2Lくらいもらったので、末端価格200kr(2500円)くらいか?)

今回のアドバイスはゴミを取った後水洗いして
水切りし、タオルで軽く拭き取る方法
丁寧にコシコシはけでゴミを取るのと味に変わりはなかったとのこと

この後ゆっくり加熱して水分を出し、さらに水分を飛ばして小分けして冷凍保存しました。
一冬は・・足りないな・・一秋分かな。
いつか自分のキノコ山を見つけたいな。できればカールヨハンで(セップとかポルチーニとか言われているやつです)。



2017年8月18日金曜日

かなり遅れて結婚記念日のお祝い

モエが免税店で安売りしていたので・・
あとスイスで買ってきた干し肉とチーズたち。
いわゆるアペロ
旅行中色々食べ過ぎて、控えめな夕食(晩酌)

結婚記念日はついおろそかになりがちです。去年は仕事していたような・・一昨年も・・で、キリの良い土日とかにずらしてお祝いしています。

まあ、お互いうまく生活していけているのを再確認する日なので別に当日でなくてもよし。という感じです。
ですが、今年はスイス旅行中ということもあり感慨深いものもありました(スイスで出会ったのですよ。縁深い友人夫婦宅でご馳走にもなったし)。

次回のスイスは10周年にちょっと予算も太めに行きたいね!と目標を立てました。



2017年8月17日木曜日

スイス旅行記 8

9日目は最終日(次の日は荷物まとめて帰るだけ)

午前中は買い物の仕上げ(チーズとかワインとか)
行こうと思っていたお昼ご飯のレストランがお休みだったので、またもやモントルーの中華。
モントルーはホテルスクールというホテルマネージメントの専門学校があってそこに中国系の人たちがたくさん留学している関係か、中華レストランが多いし比較的美味しい。

午後はシャトーシオンというレマン湖ぞいの古いお城見学

塔の高いところからモントルーを望む
本当に瀟洒な地区です
湖とアルプスを眺めながらビールを一杯
スイス旅行ではつい飲み過ぎてしまいます

夜は友人宅でチーズフォンデュ。(シャトーデーの別荘から帰宅した次の日にお邪魔するという・・スンマセン・・旦那さんは仕事初日だったのに・・)
写真はすべて人物バッチリのやつばかりだったので省略。

実は私たちの結婚記念日だったという・・ここ数年忙しくておざなりになりつつあったので、お祝いはまた日をあらためてやろうと思います。

次の日はもう荷物をまとめて帰っただけ。
この日だけ雨が降りました。運良く連日いい天気でした。
旅行先で雨が降ったらすることないですもんね・・・特に子供がいると腐って大変。

あ、初日の夜にも雷雨がありましたが、活動に支障なし。なのでノーカウント。


旦那さんと争って雷の写真を撮りました
旦那さんの勝ち(私はことごとく失敗)
アパートの間から湖が見える
(そして湖の向こうはフランスのエビアンという水で有名な町)








2017年8月16日水曜日

スイス旅行記 7

スイス旅行記ですが1日だけフランスへ

スウェーデンから最近グルノーブルに引っ越した、旦那さんの元同僚のお宅へ遊びに行きました。
ちょうど娘さんたちが仲良くなって一緒に遊びだして、すぐ引っ越しが決まるという残念ぶり。娘さんがスウェーデン語を忘れる前に遊びに行こう。とつい先週引っ越したばっかりなのに、訪問しました。

畑の真ん中にある集合住宅
こんなところに住んだら毎日バカンス気分になりそう

この後奥のプールにじゃぼんですよ。水着借りました。

スウェーデンでは大きめのアパートとはいえ、アパート住まいだったので庭付きの広々した家で子供たちも楽しそうでした。

そして暑い。暑すぎです。
スウェーデンでは悪天候で寒い夏なので、ここで汗をいっぱいかいて、プールに飛び込んで夏を満喫。とりあえず、太陽光と熱を充電しました。



2017年8月15日火曜日

スイス旅行記 6

6日目7日目は友人宅でのんびり・・酒池肉林。
美味しいものをいつも探求している友人はワインのプロ。

ご馳走になりまくりです。
一緒に買い物に行ったり、ご飯を作ったり、酔っ払ったりして過ごしました。
スイスでは家で作るご飯が一番美味しいね。(スウェーデンでもそうかも。美味しいものをお手頃な値段で、と思うと自分でやるしかない)

いつも美味しいものを作るヒントをもらっています。

二日分と言ってこれだけ地下のセラーから持って上がってきた
彼女、アパートの地下の倉庫をワインセラーにしていますよ!!
土曜日はマルシェで買い物
人混みがお祭り並みにスゴイ
マルサネのワイン
どーんと肉1kg
コート・ド・ブフ(骨つきサーロイン)


ここでお友達が出してきたマイユのトリュフマスタード、最高でした。
ディジョンの本店かパリでしか買えないそうな。専用の容器を買って、お店で自分で蛇口をひねって量り売り。
いつか行ける日が来れば必ず買うぞ!(自分に覚書)
これをお肉につけて食べたら唸るほど美味い!(いい肉に限る)



このほかにも食いまくり、飲みまくり。の二日間でした。